売れないと悩んでいた築21年のボロ家が470万円も高く売れた話

更新日:7月3日

私が住んでいた家は21年前に買った一戸建てのお家。

友人がこんな話をしていました。

友人
築21年、1,300万円で買った中古の一戸建てが2,000万弱で売れた!
友人
1,000万で売れれば御の字と思ってたのに、まさか700万円近くアップして売れるとは思わなかったよ!

友人に聞いたところあるツールを使って家の価値を調べたそうです。

友人が使ったツールはコチラ

うちのボロ家は売れないだろうと思っていたが…

でも、さすがに自分の築古のボロ家は値段が付かないだろうなと思っていました。

売れない家は不動産会社も真剣に考えてくれないし・・・

自分で一生懸命動かないと売れないんだろうなと思っていました。

ところが想像以上の査定額が・・・

友人に教えてもらったツールを使ったところ、720万円で購入した築21年の戸建てが1,100万以上の価格が!

築21年720万円で購入した戸建て

1,100万以上の価値あり

その家の価値が分かるツールはリビンマッチというWEBサービス。

>>リビンマッチはコチラ

チャット風になっていて質問に答えていくだけ。1分ぐらいで終わります。

リビンマッチは優良業者のみが参加している一括査定と呼ばれるサービス

家はそもそもの価格が高いので、業者によって大きく査定額が出るのです。

このツールを使えば築30年以上のボロ家でも、手間隙かけずに、早ければ2週間くらいで売れるようです。

住宅ローンが残っていても問題ありません。

  • 「ボロ家は売れない」
  • 「住宅ローンが残っていたら売れない」
  • 「相続物件なんて無理」

こんな風に思っている人はぜひ利用することをオススメします。

一度家の価値を調べてみると思いがけない価格の提示があるかもしれません!

しつこい営業に合うこともないですし、無理して売る必要もありませんので、気軽に使えます。

リビンマッチを教えてくれた友人には感謝しかありません。

クチコミを見ても高評価

実際、私以外もリビンマッチを使って、購入した時よりも高い価格になった人が続出しています。

1,800万円→2,120万円
評価:

15年前1,800万円で購入した3LDKの平屋を売却しました。

特に売却する予定は無かったのですが、不動産は株価の半年後に遅れて暴落するというのを見て、今のうちにお家の価格を調べようと思いリビンマッチを使ってみました。

田舎だからそんなに高く売れないだろうと思っていましたが、リビンマッチを使って査定をしてみたところ2,120万円。

こんなに家の価値が高くなっているとは思いませんでした。

(神奈川県:62歳 男性 会社員)

3,200万円→4,820万円
評価:

マンションに住んでいたのですが、二人目を授かり手狭になるため、マンションの売却を検討していました。

査定してもらったのは、11年前に都内の3,200万円で購入した中古マンション

実際に査定したところ4,820万円想像以上に高く売れることが分かりすぐ売ることにしました。

(東京:39歳 女性 家事手伝い)

1,100万円→1,550万円
評価:

転職を機に8年前1,000万円で中古の一戸建て(2LDK)を購入しました。

当初は結婚する気もさらさらなかったのですが、好きな人ができて結婚。

子供もできて、さすがに3人で住むには狭すぎるため、売却することを決意しました。

テレビで見たリビンマッチを使ってみたところ、1,550万円の査定額。

おかげで今は、4LDKの広い一軒家に住み替えすることができました!

(広島県:35歳 男 会社員)

>>リビンマッチはコチラ

コロナ渦で家の価格が暴落する前に

今はコロナ渦で不動産のREITが大きく下落。

不動産の専門家によると、実際の家の価格は半年~1年後遅れてやってくるそうです。

つまり今年の来年には家の価格が暴落する可能性があるとのこと。

今ならまだまだ高値の可能性が十分あります。

無料で利用できるので、まずは家の価値を調べてみるのをオススメします。

強引な営業も一切ありません。

>>お家の価格を60秒でチェック

Copyright© TELENET , 2020 All Rights Reserved.